平成30年度 政策提言書を発行


平成30年度政策提言書は、「子ども・若者の未来が輝く指定都市として更なる飛躍を!」をスローガンに、自由民主党相模原市議団で諸施策に対し、引き続き「果敢に挑戦」していく事としました。

折しも平成30年度は、相模原市総合計画後期実施計画の中間年度であり、次期総合計画の策定に向けた審議や調査なども深化していくとともに、将来にわたって持続・発展していく都市を形成するためにJR橋本駅や相模原駅周辺地区の広域交流拠点をはじめ、リニア中央新幹線、小田急多摩線などの様々な事業、あるいは教育や福祉、医療などの市民サービスの充実を図る重要な時期でもあります。

私たち自由民主党相模原市議団では、提言項目に市民の皆様の貴重な意見を加味し、市政に反映するために全力で取り組みながら、議会活動の中でも「政策立案」や「議会改革」に積極的に取り組んでまいります。

この政策提言書が多くの市民皆さまに読まれ、多くの意見を頂き、今後の議会活動に活かしてまいります。

*政策提言書の配布につきましては、会派への電話連絡または、ホームページコメント欄からお願い致します。