自由民主党相模原市議団 法務省を視察!


令和2年7月17日(金)自由民主党相模原市議団は、法務省に於いて司法に関わる法務省の沿革等について視察研修を行いました。

当日は、法務副大臣 義家弘介衆議院議員に面会し、法務省に関わる現状の取組をお聞きすると共に、相模原市内の課題、特に矯正・保護・人権擁護に関する今後の取組について意見交換を行いました。
その後、明治28年に完成した当時の司法省庁舎(復元)内において、法務史料展示室で明治期に編纂された法典等の貴重な史料について説明を受けました。また、刑務所作業製品の視察も行いました。
国民の暮らしに直接つながっている法務省の役割について見識を深めて参りました。